楢崎教子の出身高校

楢崎教子 スポーツ選手

両親がそれぞれ岩手県の藤沢町と千厩町の出身で、生まれて間もない頃から幼稚園に入学するまでの約3年間を母親の実家がある千厩町で育つ。柔道は4歳の頃から父親の主宰する菅原道場にて指導を受ける。日本大学藤沢高等学校卒業後、筑波大学へ進学する。大学卒業後に株式会社ダイコロへ入社する。1996年のアトランタオリンピックでは菅原姓で銅メダルを獲得。アトランタオリンピックの8ヶ月後に筑波大学の1年先輩の楢崎兼司と結婚。翌月には筑波大学大学院に進学し、学問を続けながらの新婚生活だった。第一線を離れていたが「まだ燃え尽きていない」と復帰し、1999年のバーミンガム世界柔道選手権大会 世界選手権で優勝。日本柔道界では初めて「主婦」として出場した2000年のシドニーオリンピックでは銀メダルを獲得した。

楢崎教子の出身高校

楢崎教子出身高校
藤沢高校 偏差値 神奈川県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
2174位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
女性

楢崎教子の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング