森和代の出身高校

森和代 スポーツ選手

森 和代(もり かずよ、女性、1976年6月21日 - )は、日本の元バレーボール選手である。ニックネームはカズ。プレミアリーグ・岡山シーガルズに所属していた。

岐阜県海津市(旧 南濃町)出身。「なにかスポーツがしたい」との理由で小学4年よりバレーボールを始める。大阪国際滝井高校時代に春高バレー優勝を経験。高校卒業後、東芝に入社。1999年東芝休部に伴い、クラブチームとなったシーガルズへ移籍。

2008年4月、Vリーグ出場試合が251試合となり、2007年にリーグ40回大会を記念し創設された『Vリーグ特別表彰制度』の表彰基準を達成したため、長期活躍選手として特別表彰された。2007-08プレミアリーグでチーム初となる四強入りに貢献した。

2009年4月、全日本女子代表メンバーに登録された。同年のワールドグランプリなどに出場した。

2011年9月にも全日本に追加招集され、ワールドカップに出場した。

2012年3月3日の久光製薬戦にて、(1999年12月18日からの)300試合連続出場を達成(Vリーグ歴代3位タイ記録)。

2012年9月6日、チーム公式サイトにて引退が発表された。

1999年からのVリーグ及びVプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り。

森和代の出身高校

森和代出身高校
大阪国際滝井高校 偏差値 大阪府高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1796位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
女性
血液型
A型

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング