梶岡忠義の出身高校

梶岡忠義 プロ野球選手

梶岡 忠義(かじおか ただよし、1920年9月26日 - 2003年3月23日)は、昭和中期(1940年代後半-1950年代前半)のプロ野球選手(投手)。右投げ右打ち。現役時代は阪神タイガースで活躍し、引退後は同チームのコーチを務めた。大阪府大阪市出身。専修大学 専大時代は4番エースとして、3年連続東都大学野球連盟 東都大学リーグ優勝に貢献。卒業時阪神から声がかかったが、学徒動員となり満州へ行くこととなる。1946年に満州から帰国し、発足した中央工業の野球部に入る。翌1947年2月1日に福岡ソフトバンクホークス 南海から勧誘されるが、阪神への義理を通し、自分から電話で阪神に連絡をとり、阪神に入団する。

梶岡忠義の出身高校

梶岡忠義出身高校
大阪学芸高校 偏差値 大阪府高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
580位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1920年9月26日生まれ

梶岡忠義の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング