桜井輝秀の出身高校

桜井輝秀 プロ野球選手

桜井 輝秀(さくらい てるひで、本名:櫻井 輝秀(読み同じ)、1948年4月12日 - )は、兵庫県洲本市出身の元プロ野球選手(内野手)、野球指導者。

洲本実業高校を経て、1966年のドラフト5位で南海ホークスに入団。1971年から二塁手としてレギュラーに定着し、1973年にベストナイン、1973年と1974年に2年連続でダイヤモンドグラブ賞を受賞し、1973年のリーグ優勝に貢献した。1977年以降は河埜敬幸にレギュラーの座を奪われて出場機会が減り、1982年には一軍出場が無く、同年限りで現役引退。

引退後は南海・ダイエーで二軍内野守備コーチ(1983年 - 1985年)、二軍内野守備・走塁コーチ(1986年)、一軍内野守備・走塁コーチ(1987年 - 1989年)、二軍守備・走塁コーチ(1990年)、一軍守備・走塁コーチ(1991年 -1995年)、一軍守備兼走塁コーチ(1996年)、二軍守備・走塁コーチ(1997年)を歴任。穴吹義雄・杉浦忠・田淵幸一・根本陸夫・王貞治ら5人の監督に仕え、チームの低迷期を支えた。1998年よりフロント入りし、管理部長を2004年まで務めた。その後は福岡市内でお好み焼き店を経営している傍ら、NPO法人「ホークスジュニアアカデミー」のコーチを務めている。

桜井輝秀の出身高校

桜井輝秀出身高校
洲本実業高校 偏差値 兵庫県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3481位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性

桜井輝秀の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング