桐畑和繁の出身高校

桐畑和繁 プロサッカー選手

桐畑 和繁(きりはた かずしげ、1987年6月30日 - )は、山梨県甲府市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・柏レイソル所属。(ゴールキーパー)。

柏レイソルの下部組織出身。2006年にトップチームに昇格した。

2007年、権田修一の負傷により、繰り上げでU-20ワールドカップに臨むU-20日本代表に選出された。

2010年7月25日、J2第19節ジェフユナイテッド市原・千葉戦で菅野孝憲の退場により、Jリーグ初出場を記録した。

チームがJ1に復帰してからも菅野の控えだったが、2011年6月25日のヴァンフォーレ甲府戦で菅野の負傷によりJ1デビューを飾った。この年は菅野不在時にゴールを守ったが、安定した守りでその穴を感じさせず昇格1年目でのJ1初優勝に貢献した。

その後は左肩関節脱臼や、左ひざ後十字靭帯損傷などによる離脱もあり、2012年と2013年は公式戦出場が無かったが、2014年9月20日のJ1第24節浦和レッズ戦で菅野の退場により、3年振りとなる公式戦出場を果たすと、以降の公式戦全試合にスタメン出場。チームの終盤の7連勝とAFCチャンピオンズリーグ2015出場権獲得に貢献した。

桐畑和繁の出身高校

桐畑和繁出身高校
鎌ケ谷西高校 偏差値 千葉県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
650位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1987年6月30日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング