桂紗綾の出身高校

桂紗綾

桂紗綾 アナウンサー

桂 紗綾(かつら さあや、1985年6月30日 - )は、朝日放送の女性アナウンサー。  

和歌山県日高郡みなべ町出身。和歌山県立田辺高等学校、同志社女子大学学芸学部卒業。身長163cm。

幼少時からクラシックバレエを習っていて、同志社女子大学でもバレエ部に所属。同大学時代には、子育てボランティアにも参加していた。

大学卒業後の2008年に、アナウンサーとして朝日放送へ入社した。同期入社のアナウンサーは北村真平。2008年5月30日昼にABCラジオで放送された『ABC朝日ニュース』で、北村とともに番組デビューした。

入社2年目の2009年からは、『おはようコールABC』水・木曜ニュースキャスターへの起用(3月18日)を皮切りに、複数のテレビ・ラジオ番組にレギュラーで出演。また、同年3月末から半年にわたって、初の冠番組『紗綾さーやるぞ』(ABCテレビの番宣番組)を担当していた。

ABCラジオでは2009年4月から、『全力投球!!妹尾和夫です』で月曜日の中継リポーターを担当した。出演3ヶ月後の7月3日に同番組が終了すると、後継番組『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』の月曜日のパートナーとして出演している。

2010年3月には、同局で放送しているテレビ版『美人時計(bijin-tokei×ABC)』のモデルとして出演した。

2010年4月12日には、自身の出身地でもあるみなべ町から「ふるさと大使」の委嘱を受けた。

2010年4月から『ごきげん!ブランニュ』のアシスタントとなり、しばらくは前任・小寺右子のニックネーム「ヌーやん」の流れで「さあやん」と呼ばれていた。2010年5月11日放送分で新しいニックネームを決めることとなり、赤井英和が提案した『おいどん』(鹿児島弁で自分を指す言葉と、ヒップが大きいところから関西弁で「尻」を表す「おいど」をかけたもの)が採用された。

趣味は料理、クラシックバレエ、バラ小物の収集、スポーツ観戦。特技は車庫入れ、犬のしつけである。また、2012年6月には、先輩の武田和歌子・後輩の角野友紀とともに「ABC女子アナゴルフ部」を結成。ABCテレビが毎年中継を担当するABCチャンピオンシップゴルフトーナメントのPRを兼ねて、朝日放送公式サイト内の特設ページや、YouTubeの同局公式チャンネルを中心に活動している。

2014年3月31日からは、それまでコーナーレギュラーとして出演していた『おはようコールABC』(ABCテレビが平日の早朝に関西ローカルで生放送の情報番組)のメインキャスターに昇格。月曜日には、2015年9月25日(金曜日)に『おはようコールABC』を降板するまで、同番組に続いて『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』のパートナーを務めている。

プライベートでは、2014年3月16日に、同年齢の会社員との結婚を発表。夫からは、ミハイル・ゴルバチョフにちなんで、「さあやちょふ」「ちょふりんこ」といった愛称で呼ばれているという(理由は不明)。同年4月には、バリ島のサントミカエル教会で結婚式を挙行。6月には、北村の司会で結婚披露宴を開いた。

桂紗綾の出身高校

桂紗綾出身高校
田辺高校 偏差値 和歌山県高校偏差値ランキング
アナウンサーランキング
1536位 / 1802人中 アナウンサー別偏差値ランキング
生年月日
1985年6月30日生まれ

アナウンサー偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


アナウンサー一覧

アナウンサー偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング