桂文喬の出身高校

桂文喬 落語家

桂文喬出身高校
長田高校 偏差値 兵庫県高校偏差値ランキング
落語家ランキング
21位 / 129人中 落語家別偏差値ランキング

桂 文喬(かつら ぶんきょう)は、上方落語の名跡。当代は特に代数を名乗ってはいないが、過去には3代目までの存在が確認できる。

桂 文喬(かつら ぶんきょう、本名 中村 勝(なかむら まさる)1950年8月7日 - )は、神戸市長田区出身の落語家。吉本興業所属。出囃子は『本調子まつり』。

長田小学校、飛松中学校、兵庫県立長田高等学校から大阪府立大学経済学部に進む。もともと教員志望であったが、大ファンであった3代目桂小文枝(5代目桂文枝)の子息の家庭教師となり、それをきっかけに、卒業を控えた1973年2月、正式に入門。

現在は出身地・長田の震災復興を落語家の立場からサポートし、YOSE夢屋のスーパーバイザーとしても活躍している。

また、落語家の中でも教員免許を持つ博学で知られ、環境問題、人権問題、子育て論、男女共同参画などをテーマに、全国の教育機関などでの講演を行っている。

ひどい音痴でも知られ、ABCラジオ「歌謡大全集」木曜日(担当は桂かい枝・森川みどり)で、文喬の鼻歌イントロで曲名を当てるコーナーができたほどである。(ちなみに正解を得るのは至難の技である。)

落語家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

落語家偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング