栗田勇の出身高校

栗田勇 学者

栗田 勇(くりた いさむ、1929年7月18日 - )は、日本のフランス文学者、美術評論家、作家。

満州出身。1947年東京府立第六中学校(現都立新宿高等学校)卒業。1953年、東京大学仏文科卒、55年、同大学院修士課程修了。フランス象徴主義の詩人・ロートレアモン伯爵の作品を日本で初めて全訳した。レフ・トロツキーの翻訳もある。明治大学、千葉大学、早稲田大学の講師を務め、1960年より文筆活動に入る。駒沢女子大学教授、日本文化研究所所長を務め、名誉所長。詩人でもあり、戯曲も書く。多彩な創作、評論活動を展開し、仏教、寺院建築、美術等に関する日本文化論の著書が多い。1977年、『一遍上人―旅の思索者』で芸術選奨文部大臣賞を受賞。1999年、紫綬褒章受章。著作集全12巻がある。

栗田勇の出身高校

栗田勇出身高校
新宿高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
学者ランキング
538位 / 1026人中 学者別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1929年7月18日生まれ

栗田勇の関連人物

学者偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


学者一覧

学者偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング