林昌範の出身高校

林昌範 プロ野球選手

林 昌範(はやし まさのり、1983年9月19日 - )は、千葉県船橋市出身の読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(投手)。背番号は30番。左投げ左打ち。武器は140km/h後半のキレのあるストレート、スライダー、フォーク。中継ぎ転向後は制球力・球威ともに増し、抜群の安定感を誇る。船橋市立船橋高等学校 市立船橋高から2001年のドラフト7巡目で巨人に入団。2年目の2003年に一軍に昇格し、15試合に登板して3勝3敗と、頭角を現す。2004年には25試合に登板し、3勝9敗の成績を挙げたが、前年の投球内容と比較すると、今一つの内容。2005年、先発ローテを内海哲也と争ったが敗れ中継ぎに転向。これが大当たりし、高い安定感を見せセットアッパーとして、シーズン中盤以降は抑えとして活躍。2勝2敗18セーブ、防御率1.61の好成績を残す。翌2006年も本人は先発志望だったが、原辰徳監督の意向もあり再び左の中継ぎエースとして豊田清の前を投げることになった。原監督の構想では久保裕也から林に繋ぎ、豊田で締めることになっており、開幕3戦目の4月2日の横浜ベイスターズ戦で早速そのリレーが行われたが、全員が危なげなくこなした。現在は、久保・豊田とともに中継ぎで起用されている。(抑えは、高橋尚成投手がつとめている)

林昌範の出身高校

林昌範出身高校
船橋市立船橋高校 偏差値 千葉県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2608位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1983年9月19日生まれ

林昌範の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング