松田努の出身高校

松田努

松田努 スポーツ選手

松田 努(まつだ つとむ、1970年4月30日 - )は、日本の元ラグビー選手。

草加高校でラグビーを始め、関東学院大学進学後にナンバー8からフルバックに転向。

大学卒業後に東芝府中へ入社。1996年からは当時の監督向井昭吾の「PからGO」の戦術のもと、日本選手権3連覇を達成するなどチームの中心選手となった。

日本代表には大学在学中のラグビーワールドカップ1991メンバーにも選出されるも、出場機会はなかった。1992年の香港戦で初キャップを獲得。その後日本代表の正FBに定着し、ラグビーワールドカップ1995、ラグビーワールドカップ1999、ラグビーワールドカップ2003に3大会連続出場した。

また7人制日本代表の経験も持ち、ラグビーワールドカップセブンズ1993にも出場している。

2007年にはリポビタンDチャレンジでアジア・バーバリアンズのスコッドに選出された。

40歳を過ぎてからもトップリーグ公式戦に先発出場し、トップリーグの最年長出場記録および同トライ記録保持者である。。

2013年3月18日、現役引退を表明。「ラグビーが大好きだったし、きついことを楽しむことができたから、長く続けられた」と思いを語った。

松田努の出身高校

松田努出身高校
草加高校 偏差値 埼玉県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1277位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
生年月日
1970年4月30日生まれ

松田努の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング
就職ランキングナビ
大学偏差値ナビ
大学偏差値ランキング
中学偏差値ナビ
中学偏差値ランキング
埼玉県大学偏差値ランキング
埼玉県企業年収ランキング