松橋慶季の出身高校

松橋慶季

松橋慶季 プロ野球選手

松橋 慶季(まつはし よしき、旧名:義喜(よしき)、秀康(ひでやす)1934年1月10日 - )は、昭和中期から末期(1950年代後半-1980年代)のプロ野球選手、プロ野球審判員。元セントラル・リーグ審判員。、長野県長野市出身。長野県長野高等学校 長野北高校→オリックス・バファローズ 阪急ブレーブス→東京ヤクルトスワローズ 国鉄スワローズ(現役時代は捕手。元国鉄の外野手で、1955年セ・リーグ本塁打王の町田行彦氏とは高校の同級生である)を経てセ・リーグ審判員。セ・リーグ袖番号は26(1988年のみ。またこの番号は、事実上永久欠番となっている)。阪急から国鉄に移籍したのは、長野に母を一人残しているので、長野から遠い西宮でプレイするのを好まなかったからである。国鉄時代は、大エース金田正一と同学年(松橋は早生れ)バッテリーを組んでいたこともあり、公私ともよく面倒を見てもらっていた。

松橋慶季の出身高校

松橋慶季出身高校
長野高校 偏差値 長野県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
489位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性

松橋慶季の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


松橋慶季の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング