松本幸行の出身高校

松本幸行 プロ野球選手

松本 幸行(まつもと ゆきつら、1947年6月5日 - )は、大阪府大阪市生まれ。昭和中期(1970年代~1980年代前半)のプロ野球選手。左投げ左打ちの投手。大阪商業大学附属高校からデュプロ硬式野球部 デュプロを経て1970年、中日ドラゴンズに入団(ドラフト4位)。1年目は、背番号48を付け2年目には背番号21に昇格。1974年に20勝(うち阪神タイガースから9勝)をあげ読売ジャイアンツの10連覇を阻止する中日20年振りの優勝に貢献しセントラル・リーグ セ・リーグ最多勝。翌1975年に初の開幕投手。打たせてとるピッチングが持ち味で阪神キラーと称された。中日での98勝は、中日の投手では歴代9位。中日の左腕投手では、歴代2位。開幕投手2回。オールスター出場3回。日本シリーズ1勝0敗。1980年にオリックス・バファローズ 阪急ブレーブスに移籍(背番号27)。その年に大阪球場で通算100勝を達成。翌1981年に引退。日本シリーズにおいて中日の左腕投手としては唯一の勝ち投手・ロッテオリオンズから勝ち星を挙げた最後の投手など特殊な記録の持ち主でもある。(ちなみに日本シリーズ及びオリオンズという考え方を除くと、ロッテから勝った最後の投手は2006年現在佐藤充である)

松本幸行の出身高校

松本幸行出身高校
大阪商業大学高校 偏差値 大阪府高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2904位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1947年6月5日生まれ

松本幸行の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング