杉山祥子の出身高校

杉山祥子

杉山祥子 スポーツ選手

杉山 祥子(すぎやま さちこ、1979年10月19日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。静岡県駿東郡小山町出身。ニックネームはスギ。1998年から2013年5月までの15年間、プレミアリーグ・NECレッドロケッツ一筋で現役生活を続けていた。

父は東レ九鱗会の元選手、母は高校時代に国体出場経験を持つというバレーボール一家の次女として生まれ、小学校5年生の時にバレーボールを始める。静岡県富士見高校2年生時に春高バレー出場。1997年、全日本ジュニアのメンバーに選ばれ、世界ジュニア選手権に出場した。

1998年、NECレッドロケッツに入団。第5回Vリーグのユニチカ・フェニックス戦でデビューし、同リーグの新人賞に輝いた。第6回Vリーグでは全勝優勝を果たす。2000年、全日本代表初選出。全日本の最年少メンバーとして、同年シドニーオリンピック世界最終予選に出場した。2001年グラチャンで銅メダルを獲得、2003年ワールドカップでもレギュラーとして活躍した。2004年、アテネオリンピック出場。2006年度より2008年度まで、NECの主将を務めた。

2007年4月、NECレッドロケッツ公式ホームページ上において、6歳年上の男性と結婚する事を発表。2007年5月13日に挙式を行った。同年9月のアジア選手権にて24年ぶりの優勝に貢献、2度目のワールドカップに出場した。

2008年、北京オリンピックに出場。

2013年1月13日、V・プレミアリーグ東レ・アローズ戦に出場し、Vリーグ歴代第1位となる329試合連続出場を達成した。

2013年4月8日、チーム公式サイトにて同年5月開催の第62回黒鷲旗大会をもって引退することを発表した。その現役最後となる黒鷲旗大会で準優勝に貢献し、敢闘賞、ベスト6を獲得。決勝でも、得意の移動攻撃や速攻を見せて、ブロックでも2得点し、チームに貢献した。

スピードを生かした攻撃、読みの良い安定したブロックが持ち味。A・B・Cのクイックや一人時間差、CワイドやLの移動攻撃と多彩な攻撃パターンを持っている。Aクイックに入ると見せかけて、逆足でセッターの前を横切りCクイックに入る移動攻撃は杉山スペシャルと言われている。

1 江藤直美 | 2 板橋恵 | 3 津雲博子 | 6 大貫美奈子 | 7 大懸郁久美 | 8 熊前知加子 | 9 森山淳子 | 11 満永ひとみ | 15 竹下佳江 | 16 高橋みゆき | 17 鈴木洋美 | 18 杉山祥子 |

1 大貫美奈子 | 2 熊前知加子 | 3 櫻井由香 | 6 田中姿子 | 10 河村めぐみ | 11 竹下佳江 | 12 内藤香菜子 | 14 高橋みゆき | 15 宝来麻紀子 | 16 杉山祥子 | 17 西堀育実 | 18 大友愛 |

1 大貫美奈子 | 2 熊前知加子 | 3 内藤香菜子 | 5 田中姿子 | 7 大山加奈 | 8 向井久子 | 9 小玉佐知子 | 11 高橋みゆき | 12 宝来麻紀子 | 13 佐野優子 | 14 杉山祥子 | 15 大友愛 |

杉山祥子の出身高校

杉山祥子出身高校
富士見高校 偏差値 長野県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
2455位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
女性
生年月日
1979年10月19日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング