朝日大輔の出身高校

朝日大輔 サッカー選手

朝日 大輔(あさひ だいすけ、1980年7月26日 - )は、広島県出身のプロサッカー選手。Jリーグ(J2)のカターレ富山所属。ポジションはMF。

広島皆実高校では、2年先輩に梅田直哉、為末大(2001年・2005年世界陸上400mハードル銅メダリスト)、1年先輩に的場千尋、1年後輩に瀬戸彬仁と秦賢二、2年後輩に田村和也、柴村直弥、堀健人らがいる。

国士舘大学卒業後、JFLのYKKに入団。

2008年に所属クラブとアローズ北陸が統合してできたカターレ富山に加入。Jリーグへの参入を貢献した他、その年のリーグベストイレブンに選出されている。

Jリーグでも初年度となる2009年はチーム2位となる8得点を記録。 2010年、2011年にはJ2リーグ戦全試合にスタメン出場。2009年J2第49節から2011年シーズン終了までのリーグ戦77試合に連続スタメン出場を果たした。

2012年は開幕前にグロインペイン症候群を患い前半戦を棒に振った。7月15日の第24節岐阜戦がシーズン初出場となった。

2014年7月、特定疾患に指定されている難病潰瘍性大腸炎を患っていることが発表された。

2012年10月7日の第37節にマン・オブ・ザマッチに選ばれ、スポンサーから賞金が授与された。朝日はそれを元に第40節で「だいちゃんシート」を用意、ペア15組30人を無料招待した。

朝日大輔の出身高校

朝日大輔出身高校
広島皆実高校 偏差値 広島県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
687位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1980年7月26日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング