朝原宣治の出身高校

朝原宣治 スポーツ選手

朝原 宣治(あさはら のぶはる、1972年6月21日 - )は兵庫県神戸市北区 (神戸市) 北区出身の陸上競技 陸上選手。小部東小―小部中―夢野台高―同志社大学 同志社大―大阪ガス小部中時代はハンドボール部レギュラーで全国大会出場果たす。陸上競技は夢野台高から始め、高3時に走幅跳でインターハイ優勝。当初走幅跳専門だったが、1993年10月26日に行われた国民体育大会 国体の100mにおいて、当時の日本記録である10秒19をマークして優勝し、以後、スプリンターとして注目されることになった。当時和製カール・ルイスと呼ばれた。愛称はノビー100mの功績は大きく、1993年の10秒19、1996年の10秒14、1998年の10秒08と、日本人として初めて10秒1台、10秒0台を記録し、日本記録を3回更新した。

朝原宣治の出身高校

朝原宣治出身高校
夢野台高校 偏差値 兵庫県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
606位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1972年6月21日生まれ

朝原宣治の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング