服部安佑香の出身高校

服部安佑香 スポーツ選手

服部 安佑香(はっとり あゆか、女性、1987年10月1日 - )は、日本の元バレーボール選手。三重県四日市市出身。ニックネームはアユ。Vチャレンジリーグ・上尾メディックスに所属していた。

実姉がバレーボールを始めた影響で、小学校2年生からバレーボールを始める。

八王子実践高校時代は同級生の和田麻里江、滝沢ななえとともに春高バレー等で活躍。JOC大会では、1セットも落とさずに優勝した東京選抜の代表として選ばれ、高校時代には韓国遠征の日本代表として、また柳本JAPANにも招集された。

2006年、武富士バンブーに入団。同期に石川友紀と石田瑞穂。しかし、同期2人が活躍するのとは対照的に、怪我で戦線離脱を余儀なくされて最初の2年間は試合に出場できなかった。2008年11月1日、2008/09シーズン開幕戦(トヨタ車体クインシーズ戦)にて念願のV・プレミアリーグデビューを果たす。その後もシーズンを通してウイングスパイカーのレギュラーとして活躍した。

2009年5月、武富士バンブーの廃部に伴い、同年7月、V・チャレンジリーグの上尾メディックスに移籍した。2012年6月、同チームを退部。

2012年4月、新たな道を目指し大学へ進学し、バレーボール部に在籍。

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り。

※上尾在籍時のデータはチャレンジリーグの為記載せず。

服部安佑香の出身高校

服部安佑香出身高校
八王子実践高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1053位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
女性

服部安佑香の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング