服部受弘の出身高校

服部受弘出身高校
岡崎高校 偏差値
愛知県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
15位/4491人中(プロ野球選手)
性別
男性
生年月日
1920年2月23日生まれ
プロ野球選手別偏差値ランキングを見る

服部 受弘(はっとり つぐひろ、1920年2月23日 - 1991年12月6日)は、愛知県生まれ。昭和初期から中期(1940年代-1950年代)のプロ野球選手。日本大学から1939年、中日ドラゴンズ 名古屋軍に捕手として入団。1941年に最多本塁打 本塁打王に輝くなど強打の捕手として活躍。翌年から応召。戦後1946年に中日に復帰、投手に転向。選手不足のため登板しない日は捕手としても出場した。この年から5年連続10勝以上。1949年は孤軍奮闘し24勝、1950年はエース杉下茂に次ぐ21勝の活躍を見せた。1951年には三塁手に転向。1958年引退。実働15年で遊撃手以外のポジションを全て守るという器用さだった。引退後はコーチ、スカウトを務めた。解説者としてプロ野球ニュース(第1期)にも出演した。現役時代の背番号10は永久欠番。1991年12月6日死去。享年71。

服部受弘の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング