有藤道世の出身高校

有藤道世 プロ野球選手

有藤 道世(ありとう みちよ、1946年12月17日 - )は、プロ野球選手・プロ野球監督、野球解説者。高知県高岡郡宇佐町(現土佐市)出身。旧名「通世(みちよ)」(1976年まで)。現役時代から監督まで千葉ロッテマリーンズ ロッテオリオンズ一筋を貫いた。ニックネームは「土佐のいごっそう」。高知中学校・高等学校 高知高等学校時代の1964年、第46回全国高等学校野球選手権大会にエース・4番・主将として出場も、初戦第1打席で顔面に死球を受け以後の試合を欠場。チームの全国制覇を病院のベッドでテレビを通して見る羽目に。卒業後は近畿大学に進学し、後に福岡ソフトバンクホークス 南海で活躍する藤原満と三遊間を組んだ。

有藤道世の出身高校

有藤道世出身高校
秋田工業高校 偏差値 秋田県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2274位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1946年12月17日生まれ

有藤道世の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

有藤道世の評判・つぶやき


有藤道世の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング