會川昇の出身高校

會川昇

會川昇 脚本家

會川 昇(あいかわ しょう、本名:会川昇(あいかわ のぼる)1965年-)は日本の脚本家。東京都出身。1992年までは会川昇名義で脚本を書いており、三陽五郎、伊坂秀樹などのペンネームを持つ。葉月九ロウ、小山田風狂子も彼のペンネームとの説があるが公式には確認されていない。主にアニメ、特撮の脚本を手がける。高校時代にテレビアニメ『亜空大作戦スラングル』でデビュー。それ以前から雑誌ライターとしても活動し、アニメ雑誌『アニメック』等に基騒などのペンネームで寄稿している。1980年代中盤から脚本専業となり、数多くの作品を担当。『鋼の錬金術師』『十二国記』などシリアスなテーマを持つ作品が多い。

會川昇の出身高校

會川昇出身高校
早稲田高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
脚本家ランキング
14位 / 126人中 脚本家別偏差値ランキング
性別
男性

會川昇の関連人物

脚本家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


會川昇の関連著書

脚本家一覧

脚本家偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング