春風亭一柳の出身高校

春風亭一柳 落語家

春風亭一柳出身高校
都立西高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
落語家ランキング
3位 / 129人中 落語家別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1935年10月12日生まれ

春風亭 一柳(しゅんぷうてい いちりゅう、1935年10月12日 - 1981年7月9日)は、東京都出身の落語家。本名、長坂静樹。生前は落語協会所属。出囃子 (落語) 出囃子は『筑摩祭』。1978年までは三遊亭 好生(さんゆうてい こうしょう)の芸名を名乗っていた。東京都立西高等学校 東京都立西高校中退。好生時代に、1969年4月6日から兄弟子三遊亭圓楽 (5代目) 5代目三遊亭圓楽などの笑点メンバーが司会立川談志 7代目立川談志との対立により番組を降板した時の代役として、笑点の大喜利 (笑点) 大喜利メンバーに抜擢されるが同年11月2日限りで降板している。兄弟子圓楽が復帰したのは8ヵ月後の1970年6月21日。同日に連れられて加入したのが圓窓である。芸風だけではなく、背格好や高座での立ち振る舞いまでが師匠三遊亭圓生 (6代目) 6代目三遊亭圓生と余りにも似ており、「圓生の影法師」と言われた。真面目な性格であり、かつ本人が師匠圓生を神の様に崇めていた結果、芸風や立ち振る舞いが良く似てしまったと思われるが、好生が「圓生の影法師」とあだ名されたのが「下手な噺家」と陰口を叩かれていた真打初期、20代頃までを模倣していたのが気に障った結果こうなった。師匠圓生から疎まれる事になり、さらに春風亭柳枝 (8代目) 8代目春風亭柳枝一門から移籍してきた弟弟子三遊亭圓彌・三遊亭圓窓#6代目 6代目三遊亭圓窓に真打昇進を先んじられ、内気な性格からか思い悩むようになっていった。後に真打乱造問題の際にあれ程まで崇拝していた師匠圓生と行動を共にせず、同じく師匠圓生に冷遇されていた兄弟子三遊亭さん生と共に破門される。破門後は師匠圓生より芸名の強制返却を強いられ、後に圓生の天敵林家彦六 8代目林家正蔵(後の林家彦六)一門の客分格となる。

春風亭一柳の関連人物

落語家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

落語家偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング