早川大史の出身高校

早川大史 スポーツ選手

早川 大史(はやかわ だいし、1982年11月17日 - )は、山梨県東八代郡(現・笛吹市)出身のプロバスケットボール選手である。2005年に東京日産ブルーファルコンに入団し、その後 2006年に大分ヒートデビルズでプロ選手として契約を結び、2014年に引退した。ポジションはフォワードセンター。身長205cm 、体重105kg。

12歳でバスケットボールを始める。新潟市立関屋中学校から山梨県立日川高等学校に進学。1年時にウインターカップ出場、2年時にU-18候補選出、3年時に少年山梨県選抜。早稲田大学卒業後の2005年、東京日産に入団。入団1年目から不動のセンターとしてスタメンに名を連ねた。

2006年5月からbjリーグ埼玉ブロンコスサテライトのブロンコスクラブに所属。

同年7月末に練習生としてbjリーグ大分ヒートデビルズに参加し、翌月に契約を結ぶ。チームの日本人選手の中で唯一2メートルを越える身長の持ち主。2006-07シーズン4位でプレイオフ・ファイナル4進出。プレイオフ・セミファイナル(1stラウンド)で敗れ、3位決定戦で勝ちシーズン3位。

2008年、大阪エヴェッサへ移籍。2008-2009レギュラーシーズン西地区2位でプレイオフ進出。プレイオフ・カンファレンスセミファイナルで勝ちファイナル4進出。プレイオフ・カンファレンスファイナルで敗れ、3位決定戦で敗れ総合4位。

2009年、京都ハンナリーズに移籍したが、12月31日に契約解除。

2011年3月から7月にかけてペルー(PERU)トップリーグNPBLに属するサン・マルコス(SAN MARCOS)と契約。

同年8月5日に大分ヒートデビルズと契約を結び、2013-14シーズン終了まで在籍した。

2012年と2013年、北米の独立リーグIBLに属するニッポン・トルネード(NIPPON TORNADOSE)に加入。

2014年7月、NBDLのレノヴァ鹿児島に移籍。12試合に出場。同年12月12日チームは早川の退団を発表、早川本人も自らのブログで退団と、現役引退を明らかにした。

2015年、バスケットボールの先生としての活動を本格的に始める。同年2月よりトルネードアカデミー熊本レッドベアーズ バスケットボールスクールでコーチングの勉強中。

早川大史の出身高校

早川大史出身高校
日川高校 偏差値 山梨県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1422位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1982年11月17日生まれ

早川大史の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング