日高智樹の出身高校

日高智樹 サッカー選手

日高 智樹(ひだか ともき、1980年4月6日 - )は、宮崎県宮崎郡清武町(現宮崎市) 出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダー。Jリーグ・ギラヴァンツ北九州職員。大学卒業後から引退までの8年間を一貫して同クラブで過ごした。

清武中学校を経て福岡県所在の東海大学第五高等学校へ進学。高校卒業後は福岡教育大学に入学し、サッカー部でプレーした。2003年、当時九州サッカーリーグ所属のニューウェーブ北九州に入団。2007年には全国地域サッカーリーグ決勝大会で2位となりJFL参入を、2009年にはJリーグ参入を経験した。2010年3月にニッパツ三ツ沢球技場で開催されたJ2開幕節(対戦相手: 横浜FC)でのJリーグ初出場試合 を含む24試合に出場した。

同年度シーズン終了後に現役を引退した。日高自身はクラブ発表の2日前に、自らのブログにて引退の意向を発表していた。翌2011年1月、北九州の普及グループチーフへの就任が発表された。

2007年から3年間、ニューウェーブ北九州にて選手としての活動の他、サッカースクールコーチとしても活動した。

日高智樹の出身高校

日高智樹出身高校
東海大学付属第五高校 偏差値 福岡県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
1803位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1980年4月6日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング