日高晶彦の出身高校

日高晶彦

日高晶彦 プロ野球選手

日高 晶彦(ひだか まさひこ、1952年8月19日 - )は、広島県広島市出身の元プロ野球選手。ポジションは投手、内野手。

広島商では1969年、2年生の時に控え投手として春の選抜に出場。2回戦(初戦)では先発し首里を降す。3回戦ではリリーフに立つが浪商に敗れた。

翌1970年の夏はエースとして県予選決勝に進出。中学生の時からのライバルである広陵の佐伯和司投手に、延長10回の熱戦の末に投げ勝ち、甲子園に出場。しかし2回戦で高松商の大北敏博投手に0-1で完封され敗退した。チームメートには四番打者、外野手の船田政雄がいた。右オーバースローからカーブ、シュート、スライダーを投げ分けた。

1970年ドラフト会議で東映フライヤーズから6位指名を受け入団(ちなみに同級生の船田も4位で東映に入団)。1971年3月14日の広島とのオープン戦では4イニングを3安打に抑え期待された。同年は1先発を含め4試合に登板したが結果を残せず、その後は登板機会がなくなる。1974年に内野手へ転向、翌年に5試合に出場するが思うような結果は残せず、1977年限りで引退した。

現在は地元で飲食店を経営している。(天麩羅・天晶)

日高晶彦の出身高校

日高晶彦出身高校
広島商業高校 偏差値 広島県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2732位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1952年8月19日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング