日野茂の出身高校

日野茂出身高校
船橋高校 偏差値
千葉県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
15位/4491人中(プロ野球選手)
性別
男性
生年月日
1945年1月11日生まれ
プロ野球選手別偏差値ランキングを見る

日野 茂(ひの しげる、1945年1月11日 - )は、長野県松本市出身の元プロ野球選手(内野手)、指導者、監督。

千葉県立船橋高校から中央大学へ進学。東都大学リーグでは2回優勝。2年生からレギュラーとなり、リーグ通算86試合出場、308打数81安打、打率.263、5本塁打、33打点。1964年春季リーグでベストナイン(遊撃手)に選出された。大学同期に高橋善正、高畠康真がいる。また遊撃手として、2年先輩の武上四郎と二遊間を組んだこともある。卒業後は松下電器に入社し、1967年の都市対抗に出場。

同年ドラフト外で中日ドラゴンズに入団。1968年は主に一枝修平の控え遊撃手として43試合に出場するが、その後はあまり出番がなく、1972年シーズン途中に西鉄ライオンズ(1973年シーズンより太平洋クラブライオンズ)に移籍。ここでは出場機会も増加し、内野のユーティリティ・プレーヤーとして準レギュラーとなったが、1974年限りで現役引退。

引退後は太平洋・クラウンライター・西武でコーチやスカウト、二軍監督を歴任。1998年、横浜ベイスターズ二軍ヘッドコーチに就任。1999年から2003年シーズン途中の7月6日までは監督を務めた(2000年は二軍の球団名を湘南シーレックスに変更)。2003年シーズン途中(7月7日)は江藤省三と配置転換される形で、一軍ヘッドコーチに就任し、シーズン終了まで務めた。

現在は、ZEROベースボールアカデミー顧問とヒーローズベースボールアカデミーの特別顧問を務めている。

日野茂の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


日野茂の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング