日下正勝の出身高校

日下正勝 プロ野球選手

日下 正勝(くさか まさかつ、1944年10月17日 - )は、宮城県出身の元プロ野球選手。ポジションは外野手。

東北高校では1961年、2年生の時に夏の甲子園に左翼手として出場。2回戦で岐阜商に敗退。高校同期に及川宣士投手、村上宏通二塁手(阪急)がいる。

1962年に大洋ホエールズへ入団。1964年にイースタンリーグの本塁打王と打点王を獲得。同年のジュニアオールスターにも出場する。翌1965年もイースタンリーグ本塁打王。一軍では、はじめ守備固め外野手としての出場が多かったが、粘り強い打撃が評価され、その後は主に左投手への代打として起用された。在籍14年目となった1975年に引退した。

日下正勝の出身高校

日下正勝出身高校
東北高校 偏差値 宮城県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1896位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1944年10月17日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング