新井竜郎の出身高校

新井竜郎 プロ野球選手

新井 竜郎(あらい たつお、1928年5月3日 - )は、群馬県高崎市出身の元プロ野球選手。

県立前橋高校では1948年夏の甲子園に4番ライトで出場した。日本大学では2年秋と4年秋に東都大学MVP。1953年に大映スターズへ入団。

1955年に大洋ホエールズへ移籍。左翼手のレギュラーとして116試合に出場し、規定打席にも到達するが肩を壊したため、この年に引退した。

1957年に養命酒、1962年から電電信越の監督を歴任した。

新井竜郎の出身高校

新井竜郎出身高校
前橋高校 偏差値 群馬県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
138位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1928年5月3日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング