新井昌則の出身高校

新井昌則 プロ野球選手

新井 昌則(あらい まさのり、1948年6月23日 - )は、埼玉県大里郡岡部町(現・深谷市)出身の元プロ野球選手(内野手)。

深谷商では1966年夏、西関東大会県予選準々決勝に進出するが、川越工に敗退、甲子園には届かなかった。1966年のドラフトで大洋ホエールズに3位指名され入団した。俊足好打の内野手と期待されるが、大洋ではほとんど二軍暮らしで終わった。

1972年に佐藤元彦との交換トレードで、ロッテオリオンズに移籍。1974年には一軍に定着し、内野ならどこでも守れるユーティリティプレイヤーとして起用され91試合に出場。同年のリーグ優勝に貢献し、日本シリーズも5試合に出場した。1975年はジム・ラフィーバーやビル・マクナルティと一塁手の定位置を争い、86試合に出場(うち48試合に先発)し打率.258の好成績を記録する。その後も準レギュラーとして活躍するが、1981年限りで引退。

1982年から二軍コーチを務め、1986年は一軍コーチ、1987年から1989年までは二軍守備走塁コーチ、1990年から1992年までは一軍守備走塁コーチ、1993年は一軍チーフ兼外野守備走塁コーチ、1995年は三軍コーチを務めた。

2009年から上武大学野球部コーチに就任。

新井昌則の出身高校

新井昌則出身高校
深谷商業高校 偏差値 埼玉県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3481位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1948年6月23日生まれ

新井昌則の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

新井昌則の評判・つぶやき


新井昌則の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング