成本年秀の出身高校

成本年秀 プロ野球選手

成本 年秀(なりもと としひで、1968年9月11日 - )は、兵庫県西宮市出身。平成期(1990年代後半~2000年代前半)のプロ野球選手(投手)。西宮市立西宮東高等学校 西宮東高-京都産業大学 京産大-大阪ガス硬式野球部 大阪ガスを経て1992年のドラフト会議 ドラフト2位で千葉ロッテマリーンズから指名され、1993年入団。河本育之とともにダブルストッパーとして活躍し、1996年に最優秀救援投手のタイトルを獲得。1997年に右ヒジを手術、先発に転向するが目立った活躍は無かった。2000年オフにロッテから戦力外通告を受ける。ロッテからは球団職員への転向を打診され悩んでいた中で、阪神タイガースの野村克也監督から電話があり「お前の球種#フォークボール フォークボールはまだまだ通用する。うちのテストを受けてみないか?」と言われ、現役続行を決意。テストに合格し2001年に阪神に移籍。クローザーとして20セーブを記録し、カムバック賞を受賞した。2003年に東京ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズに移籍したが、主だった活躍が出来ずに2004年限りで自由契約。

成本年秀の出身高校

成本年秀出身高校
西宮市立西宮東高校 偏差値 兵庫県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
415位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1968年9月11日生まれ

成本年秀の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング