愛原実花の出身高校

愛原実花 タレント

愛原 実花(あいはら みか、1985年12月14日 - )は、日本の女優。ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属。元宝塚歌劇団雪組トップ娘役。

東京都北区出身。身長163cm。愛称は「みなこ」、「みか」。

子供の頃から色々な舞台を鑑賞する機会はあったが、自分から積極的に見ていたわけではなかった。中学3年時、進学予定の日本女子大学附属高等学校の文化祭で見た宝塚歌劇団同好会のパフォーマンスから宝塚に強い関心を持ち、学校帰りに東京宝塚劇場に通い当日券目当てに並ぶ熱心なファンとなる。

宝塚受験を決意してからは1年間レッスンを積み、2002年、高校1年終了後に宝塚音楽学校の入学試験に1回目で合格し同年4月に同校に入学(90期生)。同期生には蒼乃夕妃(元月組トップ娘役)や香綾しずるなどがいる。

2004年、宝塚歌劇団入団(入団時の成績は2番)。雪組『スサノオ/タカラヅカ・グローリー!』で初舞台を踏み、同年、雪組に配属された。

配属直後からショーのダンス場面やバウホール公演で目立つ役がつき、2005年の阪急電鉄初詣のポスターモデルや2006年から1年間TAKARAZUKA SKY STAGE第5期スカイ・フェアリーズを務めるなど、衆目を浴びた。

2006年の『ベルサイユのばら-オスカル編』では少年役、また同公演及び同年の『堕天使の涙』新人公演では共にアクの強い女性を演じ、この時期から演技面でも注目されるようになる。同年度には愛宝会すみれ賞を受賞した。翌2007年にはトウで踊りながら皇帝を誘惑する『エリザベート』やヴァンパイアとなる『シルバー・ローズ・クロニクル』の2作で妖しさやコケットリーな表現が前面に出る役を演じた。

2008年、『君を愛してる』新人公演で初ヒロインに抜擢。同年のバウホール公演『凍てついた明日』で、バウホール初ヒロインを果たす。

2009年、白羽ゆりの後任として『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-』『RIO DE BRAVO!!』より雪組トップ娘役に就任、水夏希の相手役を務めた。お堅い女性官僚に扮した就任公演以降の本公演3作は、いずれも強い意志を持つキャリアウーマン役となった。全国ツアー公演『情熱のバルセロナ』では一転、恋に揺れる清純な令嬢役を演じた。

2010年9月13日、雪組東京宝塚劇場公演『ロジェ』『ロック・オン!』の千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。相手役の水と同時退団となった。

同年12月よりホリプロ・ブッキング・エージェンシーに所属。2011年8月、舞台『好色一代男』で芸能活動を再開した。2012年には大河ドラマ『平清盛』でテレビドラマに初出演した。

愛原実花の出身高校

愛原実花出身高校
日本女子大学附属高校 偏差値 神奈川県高校偏差値ランキング
タレントランキング
355位 / 2188人中 タレント別偏差値ランキング
性別
女性
生年月日
1985年12月14日生まれ

愛原実花の関連人物

タレント偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

愛原実花の評判・つぶやき

  • SKYSTAGE_PR 2年前

    【明日のスカステ】14:00から「ソルフェリーノの夜明け/Carnevale 睡夢」水夏希さん・愛原実花さん・彩吹真央さん"
  • 演劇パンフ買取中ω中古演劇屋ですにゃ 3年前

    【演】私のダーリン/パンフ販売中にゃう 黒木瞳、石川禅、坂元健児、愛音羽麗、町田慎吾、古川雄大、村井良大、大河元気、愛原実花、玉野和紀 https://t.co/DoHb2ukwtz https://t.co/CQ62Wg4Er8"
  • 舞台パンフレット買取中ω中演劇屋カタログ 3年前

    【セール中にゃう】巴御前パンフ 黒木メイサ、的場浩司堀井新太、大河元気、央/">山下央、大久保祥太郎、早乙女友貴、山崎銀之丞、比留間由哲、清家利一、
  • あっくん☪·̩͙ 3年前

    @tos 愛原実花 https://t.co/BNJihISiO1 #TFB"
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次のページ » 86

愛原実花の関連著書

タレント一覧

タレント偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング