徳武定祐の出身高校 プロ野球選手

徳武 定祐(とくたけ さだゆき 1938年6月9日 - )は、東京都豊島区出身(出生地は青森県三戸郡五戸町)の元プロ野球選手。右投げ右打ち。旧名は定之。元グラビアアイドルの徳武利奈は実娘 1961年 早稲田実業学校から早稲田大学を経て、東京ヤクルトスワローズ 国鉄スワローズに入団。早大では主に三塁を守り、4年時には主将を務め、1960年秋の早慶6連戦でも活躍。本塁への激しい突入プレーで“すわリンゴ事件の再来か”と言われた紛糾の主役となった。 1968年 中日ドラゴンズに移籍。 1970年 現役引退 引退後は、中日・ロッテのコーチを歴任した。 1063試合 打率.259 91本塁打 396打点 35盗塁 オールスター出場1回(1963年)

徳武定祐の出身高校

徳武定祐出身高校
早稲田実業学校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
70位 / 4490人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1938年6月9日生まれ

徳武定祐の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手高校偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)

高校偏差値ランキング
大学偏差値ランキング
企業年収ランキング


お問い合わせ 2017-2017 高校偏差値ナビ © All rights reserved.