御園生崇男の出身高校

御園生崇男

御園生崇男 プロ野球選手

御園生 崇男(みそのお たかお、1916年1月16日-1965年7月10日)は、山口県防府市出身。昭和初期から中期(1930年代後半-1950年代前半)のプロ野球選手(投手)。右投げ右打ち。旧制山口県立山口高等学校 山口中時代の1933年に選抜高等学校野球大会 選抜中等学校野球大会に出場。その後は当時東京六大学野球連盟 六大学をも席捲した、旧関西六大学野球連盟 関西六大学の雄、関西大学に進学。大学時は名投手として名を馳せたが、1936年2月1日、わずか1年で中退し、設立したばかりの阪神タイガース タイガースに入団した。同年からタイガースの主戦投手として活躍し、5月27日のオリックス・バファローズ 阪急戦で初勝利を飾ると、1937年秋のシーズンには15試合に登板、11勝無敗で勝率1.000(日本記録)の大活躍でタイガースの初優勝に大きく貢献する。1938年春のシーズンも勝ち続け、1937年春から3シーズンをまたいだ連勝記録は18まで伸びる。その後、阪急に1敗するものの、またも4連勝。御園生が2シーズン連続して最高勝率 (野球) 最高勝率のタイトルを獲得するとともに、タイガースはこのシーズンも優勝し、連覇を達成する。この優勝した2シーズンの成績を合わせると、なんと21勝1敗。間違いなく連覇の立役者であろう。同年秋のシーズンには開幕投手に任命される。その後、1940年には応召し入営、チームから離れるが、翌1941年には復帰。1942年から3年連続してオールスターゲーム (日本プロ野球) 職業野球東西対抗戦に出場。1944年9月26日、戦争が激しさを増したことからシーズンは打ち切りとなる。

御園生崇男の出身高校

御園生崇男出身高校
山口高校 偏差値 山口県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
309位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1916年1月16日生まれ

御園生崇男の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング
就職ランキングナビ
大学偏差値ナビ
大学偏差値ランキング
中学偏差値ナビ
中学偏差値ランキング
山口県大学偏差値ランキング
山口県企業年収ランキング