影山雅永の出身高校

影山雅永

影山雅永 サッカー選手

影山 雅永(かげやま まさなが、1967年5月23日 - )は、福島県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダー。

福島県立磐城高校卒業後、筑波大学入学。蹴球部の同期に井原正巳や中山雅史らがいる。大学在学中はそれほどの活躍を残すことが出来ず、一時は選手続行を諦め、指導者の勉強を始める決断を下し、筑波大大学院の受験をし合格する。そこへ、日本サッカーリーグ1部の古河電工(現・ジェフユナイテッド市原・千葉)から誘いを受け、大学院を休学しながら現役を続行した。

Jリーグ開幕後もそのまま市原に在籍し開幕戦スタメン出場を果たし、レギュラーとして活躍した。1995年に浦和レッドダイヤモンズへ、1996年にジャパンフットボールリーグ所属のブランメル仙台(現・ベガルタ仙台)へ移籍、同年限りで現役引退。

引退後は籍を残してあった筑波大学大学院に復学。同時に日本代表スタッフとして1998 FIFAワールドカップ・アジア予選、1998 FIFAワールドカップにおいて相手国の分析(スカウティング)を担当。

大学院修了、ワールドカップ終了とともにかねてからの願望であったドイツへ留学。ケルン体育大学の学生として籍を置きながら、地元クラブ1.FCケルンのB-Jugend(U-16)のコーチとして経験を積んだ。

その後、日本サッカー協会技術副委員長を務めていた今西和男との縁で、2001年からサンフレッチェ広島F.Cトップチームコーチに就任。2003年からは小野剛の参謀として活躍、2005年にはアジアサッカー連盟管轄内でプロのコーチとして指導することができるプロフェッショナル・ディプロマコーチライセンス(日本だとJFA 公認S級コーチと同格ライセンス)を習得。

2006年から日本サッカー協会スタッフとしてアジア各国に派遣される。同年2月1日から2008年1月までサッカーマカオ代表監督。

2008年よりシンガポールU-16代表監督に就任。既にAFC U-16選手権2008 (予選)を通過していたチームをAFC U-16選手権2008本大会で指揮するが、3敗全敗(1得点14失点)であった。

2009年、ファジアーノ岡山のヘッドコーチに就任。2010年シーズンより岡山の監督に就任。2014年シーズンをもって岡山の監督を退任した

その他の公式戦

影山雅永の出身高校

影山雅永出身高校
磐城高校 偏差値 福島県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
519位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1967年5月23日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング
就職ランキングナビ
大学偏差値ナビ
大学偏差値ランキング
中学偏差値ナビ
中学偏差値ランキング
福島県大学偏差値ランキング
福島県企業年収ランキング