平子祐希の出身高校

平子祐希出身高校
勿来工業高校 偏差値
福島県高校偏差値ランキング
タレントランキング
1452位/2188人中(タレント)
生年月日
1978年12月4日生まれ
タレント別偏差値ランキングを見る

アルコ&ピースはお笑いコンビ。2006年4月結成。太田プロダクション所属。2010年6月まではSMA NEET Projectに所属していた。

コントと漫才についてはどちらも半分くらいの割合で制作しており、メンバーは「こだわりはない」と語っている。ネタ作りは平子が担当している。平子いわく「大枠で『お笑い』と思っているので、どっちが好きというのもない。こだわりがあるとかたよりが出ちゃう」と語っており、「僕らはマルチスタイルと呼んでいる。コントだと演技力が要求されるし、映画だったりお芝居だったりお仕事が発生して、つながりやすくなればいい」という考えも明かしている。

漫才でも音響と照明を使うことがある。“センターマイクのあるコント”と評されることもある。

持ちネタは、酒井の「〜になりたいからやってみよう」などのネタ振りに平子が真剣に苦言を呈し続けるネタや、二者の立場を逆転させるネタ(「逆万引きGメン」、「逆架空請求」、「逆面接」、「逆説教」、「逆取調べ」、「逆自殺説得」など)、ラテン系の架空の言語でしゃべくり漫才をするコント「フェルナンデス兄弟(所々に出てくる日本語や身振り手振りによって何をしているのかが分かる)」シリーズがある。その他にも「どんな注文でも受け付ける寿司屋」、「ナレーションのレコーディング」、「ブティック風魚屋」、「ファストフード風不動産屋」、「ボウリングのスコア買取」、「体育館のバレーボール除去」などがある。

『THE MANZAI 2012』決勝で披露された「忍者」ネタは、審査員全員の票を集めるなど高評価を得た。元々このスタイルの漫才で最初に制作されたのは、その後に最終決戦で披露する「パイロット」であった。以降、いろいろな言葉を試したが、「忍者」を超える言葉は生まれなかったという。平子によると「漫才に出てきそうで連呼すると笑える言葉が他にない。一個のジャンルに匹敵するようなネタ。あれで打ち止めかな」と語っている。

上記の『THE MANZAI 2012』では、忍者ネタを披露して勝ち上がった後のファイナルラウンドで忍者ネタのもととなった「パイロット」を披露したが、最終結果は3位となった。酒井は「いかんせん一回しかできない漫才だった。ネタばれ必至で、バラエティーで使い回せない」と自己分析している。

「エンタの神様」では、生々しい口調でしゃべる平子と、主に悪役として登場する酒井の立場が途中から逆転するのが主な内容となっている。

タレント偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


タレント一覧

タレント偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング