常盤聡の出身高校

常盤聡

常盤聡 サッカー選手

常盤 聡(ときわ さとし、1987年5月14日 - )は、東京都八王子市出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード(FW)。

小学校1年時にサッカーを始める。FC東京の下部組織に加入し、長島裕明の厳しい指導の下2005年のJリーグユース選手権では15得点を挙げ、得点ランキング2位に入るなどの活躍を見せた。同期に村田翔、伊藤龍、永露大輔などがいた。2006年に進学した東京農業大学では、高い身体能力と技術を発揮して2年時から関東2部リーグの得点ランキング上位に定着し、4年時には副将としてチームを支え、伊藤大介(順天堂大学)とともに4年間の最多出場選手として表彰された。同期に鳴海勝也。

2010年、水戸ホーリーホックに入団。同年4月4日のJ2第5節柏戦でJリーグ初出場を果たし、9月1日のJ2第19節大分戦でJリーグ初得点を挙げた。チームメートの吉原宏太からは「チームでもっともFWらしいFW」と実力を認められた。2011年は途中出場が多く、出場機会を減らす中でも前年と同じく4得点を挙げたが、契約満了により退団。

2012年、ギラヴァンツ北九州へ移籍。三浦泰年監督の下、スピードと突破力を武器に複数の攻撃的ポジションをこなし5得点を挙げた。

2013年、三浦が新たに東京ヴェルディの監督に就任すると、三浦サッカーの欠かせないピースとして同クラブへ移籍。同年は主に高原直泰と2トップでコンビを組んだ。2014年は攻撃の中心となりチーム最多の得点を記録。シーズン終了後、契約満了により退団。

2015年、ロアッソ熊本に加入。シーズン当初は主力としてプレーしたが、守備的なチームにあって持ち前の攻撃力を生かせず、徐々に出番を失いキャリアとしては初めての無得点でシーズンを終えた。12月12日、契約満了にてロアッソ熊本を退団した。

常盤聡の出身高校

常盤聡出身高校
早稲田実業学校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
36位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1987年5月14日生まれ

常盤聡の関連人物

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング
就職ランキングナビ
大学偏差値ナビ
大学偏差値ランキング
中学偏差値ナビ
中学偏差値ランキング
東京都大学偏差値ランキング
東京都企業年収ランキング