川辺泰三の出身高校

川辺泰三

川辺泰三 スポーツ選手

川辺 泰三(かわべ たいぞう、1982年5月13日 - )は、大阪府大阪市東区(現・中央区)出身のプロバスケットボール選手である。身長190cm、体重86kgで、ポジションはシューティングガード。

中大江小学校を卒業後、大阪市立東中学校から甲南高校を経て甲南大学に進学。大学では関西リーグの得点王になるなどエースとして活躍し、甲南大学をインターカレッジにも導く。

大学卒業後の2005年、三菱電機メルコドルフィンズ(のちダイヤモンドドルフィンズ)に加入。

2009年にbjリーグドラフト会議にてbjリーグの新規参入チーム、京都ハンナリーズより指名を受けて入団。2009-10シーズンは40試合に出場して1試合平均10得点。2010-11シーズンは37試合出場で7.9得点。2011-12シーズンは52試合出場で7.9得点。

2012-13シーズン、大阪エヴェッサに移籍。49試合に出場。

2013-14シーズンは島根スサノオマジックに移籍した。同シーズン終了をもって現役を引退。

川辺泰三の出身高校

川辺泰三出身高校
甲南高校 偏差値 鹿児島県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
242位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1982年5月13日生まれ

川辺泰三の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング