川本智徳の出身高校

川本智徳 プロ野球選手

川本 智徳(かわもと とものり、1959年5月1日 - )は、熊本県八代市出身の元プロ野球選手(投手)。

熊本県の八代工では、1977年夏の甲子園県予選準々決勝に進出するが、専大玉名高に9回サヨナラ負け。甲子園には出場できなかった。

本格派右腕として期待され、1977年のプロ野球ドラフト会議で日本ハムファイターズに4位指名され入団した。二軍暮らしが長かったが1983年に一軍初登板、同年には初勝利をあげる。

1984年オフ、日本ハムを戦力外となり西武ライオンズと打撃投手として契約したが、1985年シーズン途中に選手契約、現役復帰を果たした。1986年には5先発を含む17試合に起用され、日本シリーズでも第3戦に登板している。

翌1987年の開幕直前に、栗岡英智との交換トレードで村井一男と共に中日ドラゴンズに移籍した。この年も5試合に先発したが、翌1988年は一軍での登板はなく、同年限りで引退。引退後は日本ハムのスカウトを務めた。

在籍3球団で優勝を経験している(日本ハム・1981年、西武・1985年 - 1986年、中日・1988年)。

川本智徳の出身高校

川本智徳出身高校
石川県立工業高校 偏差値 石川県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3481位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1959年5月1日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング