川島正次郎の出身高校 議員

川島 正次郎(かわしま しょうじろう、1890年7月10日 - 1970年11月9日)は、千葉県市川市出身(東京都あるいは長野県出身という説もある)の日本の政治家。謀略家として知られ、ナポレオン・ボナパルト ナポレオン時代のフランスの謀略政治家・ジョゼフ・フーシェに例えられたり、「寝業師」「おとぼけ正次郎」と仇名されたりもした。自由民主党幹事長 自民党幹事長・自由民主党副総裁 副総裁を歴任。千葉工業大学理事、専修大学学長を歴任。位階 従二位勲一等旭日桐花大綬章。生母とは早くに死に別れ、鼈甲屋を営む母の弟に育てられ、幼少期を東京の下町で過ごす。小さな時から美少年で知られ、正次郎を養子に欲しいという芝居小屋の主人まで現われたという。夜間の正則学園高等学校 正則英語学校を経て、専修大学経済科に学んだ。大学卒業後、内務省警保局に入省する。ここは選挙の際に情報を集める部署であり、川島は選挙の分析から次第に選挙そのものに関心を抱くようになった。

川島正次郎の出身高校

川島正次郎出身高校
正則学園高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
議員ランキング
782位 / 885人中 議員別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1890年7月10日生まれ

川島正次郎の関連人物

議員偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

川島正次郎の評判・つぶやき

  • あさみくれよん番長

    あさみくれよん番長 1年前

    俺の辞書には【川島正次郎】という文字がある。---しりとり格闘『口先番長』 #口先番長 かしわ "
  • 自民党戦国史bot

    自民党戦国史bot 1年前

    「政治なんてものは、キミ、一寸先はヤミでござんすよ」―川島正次郎草柳大蔵『実力者の条件』p.60)"
  • 自民党戦国史bot

    自民党戦国史bot 1年前

    「戦後、衆議院の解散は、平均して二年ごとに行なわれている。二年を過ぎれば、人心はあきる」―川島正次郎(『正伝佐藤栄作 下』p.185)"
  • 自民党戦国史bot

    自民党戦国史bot 1年前

    「あたしは三途の川まではつきあわないよ」―川島正次郎、ナンバー2としての処世術について(草柳大蔵『実力者の条件』p.39)"
  • 自民党戦国史bot

    自民党戦国史bot 1年前

    「選挙の神様は、昔は安達謙蔵などいたけれど、戦後では川島正次郎、そして竹下さんだ。その竹下登をして『俺に匹敵できる』と言わせしめたのは佐藤孝行だ。しかし僕はもう一人思い当たる。それは加藤六月。だ…まあ、だからそういう人が自民党の中には三、四人いた。…小沢さんはその一人」―渡邉恒雄"

川島正次郎の関連著書

議員一覧

議員高校偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)

高校偏差値ランキング
大学偏差値ランキング
企業年収ランキング


お問い合わせ 2017-2017 高校偏差値ナビ © All rights reserved.