川口剛史の出身高校

川口剛史 サッカー選手

川口 剛史(かわぐち つよし、1978年2月22日 - )は、静岡県磐田市出身のサッカー選手、サッカー指導者。ポジションはGK。JFL・Honda FCのGKコーチ。

近畿大学卒業後の2000年、本田技研サッカー部(現 Honda FC)に入団。以後、2001年に入団した中村元とは熾烈な正GK争いを繰り広げていた。

特に2007年の第87回天皇杯では正GKとしてJリーグ勢(東京ヴェルディ、柏レイソル、名古屋グランパスエイト)をほぼ完封し、チームのベスト8に貢献した(失点は柏からの2失点と、準々決勝で敗れた鹿島からの1失点のみ)。

2009年から、Honda FCのGKコーチに就任。同年4月に、選手兼GKコーチとして現役復帰した。

その後も選手登録はしていたが、2015年にGK清水谷侑樹、高村弘尚両選手が共に全治6ヶ月の大けがを負ってしまい、控えのGKがいなくなる事態となり、6月6日のSP京都FC戦で久々にゴールマウスを守ることになった。

川口剛史の出身高校

川口剛史出身高校
国立東高校 偏差値 広島県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
1742位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1978年2月22日生まれ

川口剛史の関連人物

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング