島田秀夫の出身高校

島田秀夫

島田秀夫 サッカー選手

島田 秀夫(しまだ ひでお、1915年6月27日 - 2005年11月3日)は、日本の元サッカー選手、第7代日本サッカー協会会長。三菱重工業株式会社取締役副社長。岡山県出身。

1928年に東京高等師範学校附属小学校(現・筑波大学附属小学校)、1933年に同附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)を卒業。附属中の同級生には、石川馨(東京大学名誉教授)、中村光夫(文芸評論家)、小川平四郎(初代駐中国大使)などがいる。

旧制水戸高等学校(現・茨城大学)を経て、東北帝国大学(現・東北大学)を卒業し、三菱重工業に入社。

戦後の1950年に中日本重工業サッカー部(三菱重工業サッカー部の前身)を設立し岡野良定らと共に選手として活躍、引退後は同サッカー部部長を務める傍ら、日本サッカーリーグ評議会議長等を務めた。

1980年から1992年まで日本サッカー協会副会長、1992年から1994年までは会長を務め、翌1993年の日本プロサッカーリーグ開幕、2002 FIFAワールドカップ開催地立候補等に携わった。

また日本体育協会評議員や日本オリンピック委員会評議員などを歴任。2005年には第1回日本サッカー殿堂入りを果たした。

2005年11月3日、心不全により死去、享年90 。

島田秀夫の出身高校

島田秀夫出身高校
筑波大学附属高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
3位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1915年6月27日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング