島田幸雄の出身高校

島田幸雄

島田幸雄 プロ野球選手

島田 幸雄(しまだ ゆきお、1936年8月18日 - )は、兵庫県出身の元プロ野球選手。ポジションは一塁手。

兵庫工業から法政大学へ進学。東京六大学リーグでは立大全盛期であり優勝には届かなかった。1958年秋季リーグで牧野宏投手を擁し、立大と優勝を争い2位となったのが最高成績である。リーグ通算71試合出場、233打数49安打、打率.210、0本塁打、19打点。ベストナイン1回。

1959年に大洋ホエールズへ入団。1年目から一塁手の定位置を獲得し、主に5番打者として107試合に出場した。翌年は近藤和彦が一塁に回るが、終盤戦でレギュラーに復帰し優勝に貢献。日本シリーズにも先発出場、大洋のV1メンバーの一人となった。1961年は再び正一塁手として起用されるが、翌年にマックが入団し、レギュラー争いが続く。1963年には自己最高の88安打、打率.268を記録するが、その後は打撃が低迷。1966年に中日ドラゴンズへ移籍し、同年に引退した。

島田幸雄の出身高校

島田幸雄出身高校
兵庫工業高校 偏差値 兵庫県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3025位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1936年8月18日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング