岩水嘉孝の出身高校

岩水嘉孝

岩水嘉孝 スポーツ選手

岩水 嘉孝(いわみず よしたか、1979年6月20日 - )は元陸上競技選手・現指導者。愛知県豊橋市出身、174 cm・53 kg。

3000m障害日本男子記録保持者。2003年世界陸上パリ大会男子3000m障害で決勝11位。2002年釜山アジア大会男子3000m障害で準優勝・銀メダル獲得。2004年アテネオリンピック・2008年北京オリンピック代表。

豊橋市立青陵中学校~豊川高等学校~順天堂大学~トヨタ自動車~富士通を経て、現在は資生堂ランニングクラブのアシスタントコーチを担当。

順天堂大学在学中は全日本インカレで同種目優勝、箱根駅伝でも優勝メンバーに名を連ねる。同学年の入船満(カネボウに所属する入船敏の実弟)・奥田真一郎・野口英盛・坂井隆則とともに順大クインテットと呼ばれて3年次には出雲・全日本・箱根の学生駅伝三冠に貢献した。4年次には主将として出雲駅伝三連覇に貢献したが、2区で出場予定だった第78回箱根駅伝は肺気胸による入院のために欠場した。

トラックの5000m、クロスカントリー、ロードのハーフマラソンなど長い距離への順応性もあり、トヨタ自動車に所属していた頃は駅伝競走もこなしていた。しかし、2008年3月末に北京五輪で3000m障害に専念できる環境を求めトヨタ自動車を退職、4月22日付で富士通への入社となった。

400mHの為末大、棒高跳の澤野大地のように、ヨーロッパ各地の主要大会(ゴールデンリーグやグランプリと呼ばれる)を転戦し、海外の競技者と闘っている。 華麗なハードリングで世界のトップクラスに挑む、日本のSteeple Chaseのパイオニアである。

体幹を意識的に鍛えたり、リズムを高めるためのエアロビクスを取り入れるなど、オリジナリティ・バラエティに富んだ練習を模索している。

2009年8月23日、ベルリン世界陸上大会の女子マラソンにおいて、岩水は終盤35Km付近の給水ポイントの係員を務めていた。その地点で、一度はボトルを落とし給水に失敗した尾崎好美選手に対し岩水は全力疾走で追走し、取り損ねたボトルを尾崎に手渡すという好援護をした。この効果もあってか、結果尾崎は2位入賞を果たし、銀メダルを獲得した。

2012年3月4日、自身唯一のフルマラソン挑戦だったびわ湖毎日マラソンに出場するも上位争いには殆ど絡めず、2時間16分59秒の36位に終わった。その後6月の日本選手権には出場しなかった為、3大会連続となる同年8月開催のロンドンオリンピック代表入りはならなかった。2013年3月に富士通を退社し現役引退、同年4月からは資生堂RCの指導者として活動中。

太字は自己ベスト

岩水嘉孝の出身高校

岩水嘉孝出身高校
豊川高校 偏差値 愛知県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
963位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1979年6月20日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング