岩橋慶侍の出身高校

岩橋慶侍

岩橋慶侍 プロ野球選手

岩橋 慶侍(いわはし けいじ、1991年4月23日 - )は、東京ヤクルトスワローズに所属するプロ野球選手(投手)。京都府京都市出身。愛称は「ミッキー」。

小学1年から投手として野球を始め、京都市立深草中学校時代は“深草中村メッツ”に所属していた。京都府立京都すばる高等学校では、2年秋からエースとなったが、甲子園出場はならなかった。

高校卒業後は京都産業大学に進学し、関西六大学野球リーグでは58試合に登板し、30勝(リーグ歴代4位タイ、うち完投勝利が22、完封勝利が6)12敗、415投球回、293奪三振、防御率1.56。ヤクルトを含め中日・オリックスなど7球団10人のスカウトが視察に訪れた。

2013年10月24日、プロ野球ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから4位指名を受け、契約金4000万円、年俸800万円(いずれも推定)で入団契約を結んだ。背番号は44。

2014年は開幕は2軍スタートだったが、5月13日に一軍初昇格。5月15日の巨人戦に中継ぎとして初登板、1回を2奪三振を含む三者凡退に抑えた。6月15日の日本ハム戦では初セーブを記録するなど接戦での登板も見られたが、7月に左肘痛で戦線を離脱、9月に同箇所の手術を行った。

スリークォーターから最速141km/hのストレートに加え、スライダー、チェンジアップ、カットボールを操る。

テークバックが小さく、球の出どころが見えづらい投球フォームが特徴である。

上述の特徴から、ヤクルトの小田義人スカウトは「打者はタイミングが取りづらく、球種が豊富で緩急も使えるので、試合を作ることができる投手」と、鳥原チーフスカウトは「和田(毅)のような投手になれる」と 岩橋を評している。

“慶侍”という名前は、父親が「慶(よろこ)ぶ人になってほしい」という意味で“慶”という字を、「男の子なのでたくましく育ってほしい」という意味で“侍”という字を当ててつけたものだという。

趣味は、映画鑑賞と食べ歩き。

好きな言葉は“気持ち”であり、試合中は相手に負けないよう勝負することを心掛けている。

憧れのプロ野球選手は、同じ左腕投手のロッテからFA移籍により同僚となった成瀬善久。

同期入団の西浦直亨曰く人懐っこい性格で、同じく同期入団の秋吉亮と特に仲が良く、遠征先でも一緒にいることが多いという。

岩橋慶侍の出身高校

岩橋慶侍出身高校
京都すばる高校 偏差値 京都府高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3373位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1991年4月23日生まれ

岩橋慶侍の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング