岩崎良夫の出身高校

岩崎良夫 プロ野球選手

岩崎 良夫(いわさき よしお、1947年5月9日 - )は、栃木県出身の元プロ野球選手。ポジションは内野手。

作新学院高校では1964年、二年生の時に一番打者、三塁手として夏の甲子園に出場。2回戦で早鞆に敗退する。1965年夏にも県予選準々決勝に進出するが、足利工に敗れる。ノンプロ立正佼成会では、1967年の都市対抗に出場。同年の産別大会で5割2分8厘(うち本塁打2)の高打率で首位打者となった。

1967年ドラフト会議で広島カープから4位指名を受け入団。俊足好打の内野手として期待され、1969年にはジュニアオールスターにも出場したが、一軍ではあまり出番がなく、1970年に引退した。

岩崎良夫の出身高校

岩崎良夫出身高校
作新学院高校 偏差値 栃木県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
309位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1947年5月9日生まれ

岩崎良夫の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング