岡田敦の出身高校

岡田敦 クリエイター

岡田敦出身高校
札幌北陵高校 偏差値 北海道高校偏差値ランキング
クリエイターランキング
114位 / 181人中 クリエイター別偏差値ランキング

 岡田 敦(おかだ あつし、男性、1979年 - )は日本の写真家、芸術学博士。北海道稚内市生まれ、札幌市出身。富士フォトサロン新人賞、第33回木村伊兵衛写真賞、北海道文化奨励賞などを受賞。海外からの注目も高い、新進気鋭の写真家である。

 幼い頃から絵や工芸を好み、美術への関心は深かった。北海道札幌北陵高等学校卒業時に写真家への道を志す。大阪芸術大学芸術学部写真学科に進学し、大学在学中に富士フォトサロン新人賞を受賞(浅井愼平、藤井保 選)。選考委員のひとりであった写真家の浅井愼平は「岡田敦という鋭く繊細で優しい才能の登場は奇跡かもしれない」と述べている。また、大学の卒業制作である「Cord」は学長賞を受賞し、翌年には窓社から写真集として刊行されている。

 2003年、写真家の細江英公の推薦により、東京工芸大学大学院芸術学研究科博士後期課程に進学。2008年には写真家として初となる博士号を取得(芸術学)。同年、木村伊兵衛写真賞を写真集『I am』(赤々舎)で受賞。受賞作は、現代の若者の姿を真正面からとらえた点が評価された。また写真集の帯には、彫刻家の舟越桂が「“キズを持つ彼ら”をわかろうとした人がいた……。というよりも、その写真家の心に対してこの若者たちが示した理解と安らぎが、“寄りそえた時間”の証しと記録として現われたのだと思う」と文章を寄せている。

 2010年、木村伊兵衛写真賞受賞第一作『ataraxia』(青幻舎)を発表。同年、映画「ノルウェイの森」(原作:村上春樹、監督:トラン・アン・ユン、主題歌:ザ・ビートルズ)の公式ガイドブック(講談社)などを手掛ける。

 2012年、写真集『世界』(赤々舎)を発表。2014年、北海道文化奨励賞を最年少で受賞。同年、写真集『MOTHER』(柏艪舎)を発表。2015年、写真集『1999』(NAGATOMO White Label)を発表。

 その他、北海道根室市からの委託により、ユルリ島(無人島)に生息する野生馬の撮影を続けている。

クリエイター偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

クリエイター偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング