岡村宜城の出身高校

岡村宜城

岡村宜城 サッカー選手

岡村 宜城(おかむら よしき、1977年3月21日 - )は、山口県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。初芝橋本高校サッカー部監督。

国見高校、関西大学を経て、1999年から2001年までJリーグ・ガンバ大阪でプレー。リーグ戦出場はなく、ナビスコカップ、天皇杯のみの出場にとどまる。その後は佐川急便大阪SCに在籍し、2004年に引退した。

2005年、Jリーグキャリアサポートセンターの紹介で和歌山県の初芝橋本高校サッカー部の監督に就任。同校を2006年高校総体で準優勝に導いた。

2014年、新潟産業大学サッカー部の監督に就任。

プロ選手としては大成しなかったが、ガンバ大阪ではユース上がりの同期選手(二川孝広、大黒将志)のプレーなどに大きな衝撃を受け、「サッカー観が変わった」とまで語る。当時の経験が指導者としての原点になっており、初芝橋本でも安易なロングキックに頼らずに後方からパスを繋ぐサッカーを指向している。左右へウイングが開いた、攻撃的でワイドなサッカーも特徴。

岡村宜城の出身高校

岡村宜城出身高校
国見高校 偏差値 長崎県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
1869位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1977年3月21日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング