山田謙治の出身高校

山田謙治 スポーツ選手

山田 謙治(やまだ けんじ、1983年7月28日 - )は、神奈川県横浜市出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはガード。180cm、78kg。

姉の影響でミニバスケを始める。南希望が丘中学校を経て、名門能代工業高校でインターハイ2連覇、3年時には主将としてウィンターカップとの2冠を獲得。

法政大学でも4年で関東インカレ優勝に貢献し、最優秀選手賞を受賞。

卒業後、大塚商会アルファーズに入団。新人王に輝く

2007年、大塚商会の後継チームである栃木ブレックスに移籍。スティール王を獲得しJBL2優勝に貢献。

2008年、JBL昇格とともにかつての恩師である加藤三彦がヘッドコーチに就任。

2011年、bjリーグドラフト全体1位で横浜ビー・コルセアーズに指名される。

山田謙治の出身高校

山田謙治出身高校
能代工業高校 偏差値 秋田県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1942位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1983年7月28日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング