山泉和子の出身高校

山泉和子

山泉和子 スポーツ選手

山泉 和子(やまいずみ かずこ、1935年1月17日 - )(現姓名・伊藤和子)は、大阪府生まれの卓球選手。

疎開で愛媛県北宇和郡津島町(現宇和島市)に移住。1946年に卓球を始めた。愛媛県立津島高等学校を経て大阪樟蔭女子大学へ進学。大学卒業後は東洋レーヨンに入社した。世界卓球選手権に6回出場し、1959年に女子ダブルスで優勝、1963年に混合ダブルスで優勝、女子団体では3度優勝している。

1960年の全日本卓球選手権では女子シングルス、ダブルス、混合ダブルスで優勝、初の三冠王となった。

また、2002年には全日本卓球選手権で前人未到の100勝を達成し、2011年には国際卓球連盟より世界卓球殿堂入りを認められた。現在は母校である大阪樟蔭女子大学と日本卓球リーグ実業団連盟加盟のエクセディで監督を務めている。大会には出場していないが「生涯現役」として今なお練習を続けている。

山泉和子の出身高校

山泉和子出身高校
津島高校 偏差値 愛媛県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
2471位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
女性
生年月日
1935年1月17日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング