山根巌の出身高校

山根巌 サッカー選手

山根 巌(やまね いわお、1976年7月31日 - )は広島県広島市出身の元プロサッカー選手。

幼いころに体が弱かったためサッカーを始めるが、その原因は先天性腎不全により機能しない左の腎臓を持っていることにあるとされ、医者からは「本当ならサッカーをやれる体ではない」といわれている。

広島皆実高校 を卒業し、1995年にサンフレッチェ広島入団。1997年、エディ・トムソン監督によって攻撃的MFとして評価され主力になる。が、翌1998年、同ポジションにアウレリオ・ヴィドマー、皆本勝弘、山口敏弘、大久保誠の加入により出場機会が激減。

同年11月、当時広島と提携関係にあった旧JFL所属の大分トリニティへレンタル移籍、2001年に完全移籍した。 大分ではレギュラー選手として石崎信弘監督のもとで活躍。J1昇格にあと一歩と迫りながらも果たせないシーズンを過ごしたが、小林伸二監督のもと、2002年11月2日の大宮戦(さいたま市大宮公園サッカー場)では自らのヘディングによる得点で翌年のJ1昇格を実現させた。

だが「石崎監督をJ1に昇格させたい」との思いから、2003年にはJ2所属の川崎フロンターレに移籍する。結局この年の昇格は実現せず、石崎はシーズン後に辞任したが、山根は川崎に残留した。 翌2004年、関塚隆監督の元、9月26日にJ1昇格、10月2日に優勝を決めた。

2005年末に川崎を戦力外になり引退を決意。広島のサッカースクールに就職する予定だったが、J2に降格した柏レイソルの監督に就任した石崎に誘われ柏へ移籍。 2006年、シーズン当初からボランチの不動のレギュラーとして活躍し、48試合中45試合に出場し完全復活、チームはJ1に1年で復帰する。この年、かつて川崎でも一緒だったチームメイトの岡山一成とともに「石さんをJ1にあげよう」を合言葉に、3度目の正直で石崎をJ1にあげ、個人の目標も達成した。

2008年は開幕直後に脚の肉離れを起こすなど1年を通してケガに泣かされる。同シーズン限りで石崎は辞任しJ2降格の札幌へ移ったが、山根は柏に残留した。

柏では仮面ライダーの主題歌「レッツゴー!!ライダーキック」を元にした応援コールを受けた。

2010年はJFLに昇格したばかりのツエーゲン金沢に移籍、2011年はコーチ兼任となり、指導者としても昇格請負人としてJ2への昇格を目指した。

2012年より現役を引退し、指導者に専心。

山根巌の出身高校

山根巌出身高校
広島皆実高校 偏差値 広島県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
687位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1976年7月31日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング