山根俊英の出身高校

山根俊英

山根俊英 プロ野球選手

山根 俊英(やまね としひで、1928年3月1日 - )は、昭和中期から後期(1950年代前半~1980年代前半)のプロ野球選手(投手)・プロ野球監督。鳥取県出身。鳥取農林専門学校(現・鳥取大学)時代は、大分経済専門学校(現・大分大学)の荒巻淳と並ぶ快速球で知られた。カネカ 鐘淵化学工業を経て、1950年に荒巻と同じく千葉ロッテマリーンズ 毎日オリオンズに入団。アンダースロー投手として活躍し、1952年には不振の荒巻をカバーすべく先発と抑えに奮闘し12勝をあげた。1958年に現役引退。引退後は東京ヤクルトスワローズ サンケイ、北海道日本ハムファイターズ 東映、千葉ロッテマリーンズ ロッテ、横浜ベイスターズ 大洋の投手コーチを歴任。1981年には、シーズン途中で休養した土井淳監督に代わり大洋の監督代行 代理監督を務めた。その後は台湾プロ野球の監督も務めた。

山根俊英の出身高校

山根俊英出身高校
鳥取西高校 偏差値 鳥取県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
805位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1928年3月1日生まれ

山根俊英の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


山根俊英の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング