山本文男の出身高校

山本文男 プロ野球選手

山本文男(やまもと ふみお、1937年9月20日 - )は、広島県広島市観音(現西区_(広島市) 西区観音)出身のプロ野球選手、プロ野球審判員で、元セントラル・リーグ審判部長。審判員袖番号は28(1988年初採用から1996年引退まで、2001年以降牧田匡平がつけている。)。戦時中の疎開のため広島市の観音中学を17歳と遅れて卒業後、広島県立広島商業高等学校 広島商業進学予定であったが、広島東洋カープ 広島カープ入団テストに合格してプロ入りした。中学生プロと話題になった。1年目の1955年に打撃投手の傍ら7試合に登板して2勝2敗、防御率2.74の成績を残すが、肩を痛め3年目に退団。球団職員を経て、1962年にセ・リーグ審判部に入局した。以後看板審判の一人として活躍し、1990年にベテラン審判一斉引退を受け、副部長の座を経ずして第三代審判部長に就任した(※ 入局から引退まで関西審判部所属だったため同所属としては初で現在の所唯一。)。

山本文男の出身高校

山本文男出身高校
偏差値 高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
4423位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1937年9月20日生まれ

山本文男の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


山本文男の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング